教育

初期研修教育

本学の研修プログラムに基づいた教育を行っています。
入院患者を中心とした診療を通じて日常診療で頻繁に遭遇する病気や病態に適切かつ全人的に対応できる幅広い基本的な能力(態度・技能・知識)の習得を目標にしています。さらに、週1回の臨床カンファレンス 年間4回の学内合同カンファレンス、2回の西部病院との合同カンファレンスを通じて、最先端の医学知識、そしてエビデンスに基づいた臨床の基本についても学んでいただきます。

詳しくはこちら

後期研修教育

本学附属病院以外にも当科の関連病院において血液内科医として診療し、それを通じて専門的な診療技術を習得すると同時に、その成果を学会や論文で積極的に発表していただきます。日本血液学会血液専門医など様々な専門医取得に必要な研修を受けることができます。

詳しくはこちら

カンファレンスの日程と取得可能な資格について

臨床カンファレンス 全体カンファレンス
(水曜日午後13時から週1回)
教授回診は全体カンファレンス後に行っています
症例検討会 隔週水曜日
臨床・病理検討会 随時
横浜市西部病院合同カンファレンス 第3木曜
プロトコールカンファレンス 随時
当科で取得可能な専門医・学位 医学博士、医学修士
日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本血液学会血液専門医
がん治療認定医

大学院 修士課程・博士課程(医師・科学者・社会人 対象)